リスク管理態勢

当社は、SOMPOホールディングスグループの経営方針およびERM基本方針に則り、経営の健全性を確保するため、不測の損失の回避ならびに、経営戦略・経営計画および会社資本の状況に照らし合わせて、リスクと収益の適切な均衡およびリスク管理態勢の強化を図ること目的に、「リスク管理基本方針」を定めています。

リスク管理基本方針

  1. 保険事業を巡る環境の変化が当社事業運営上のリスクをもたらす可能性があることを十分認識し、その環境変化への迅速かつ的確な対応の一環としてリスク管理に取り組みます。

  2. 各種リスクを的確に認識したうえで適切に分析・評価し、可能な限り合理的な計量化手法の構築・導入に努めます。

  3. 効率的かつ効果的な事業運営の観点から、リスクの極小化とリスクの顕在化による損失の発生および拡大の防止に努めます。

  4. 前項に関わらず、収益機会の確保・拡大の観点から能動的にリスクを取る必要のある場合においては、そのリスクを適切な水準の範囲内に抑えるように努めます。

  5. お客さまに直接的な影響を及ぼす恐れのあるリスクについては、積極的にその軽減に努め、お客さまからの信頼の確保・維持に努めます。