コンプライアンスへの取組み

当社は、「SOMPOホールディングスグループ コンプライアンス基本方針」にもとづき、保険事業の高い公共的使命および社会的責任を常に認識し、法令等のルールや社会規範および企業倫理に則った適正な企業活動を通じて、お客さまに最高品質の安心とサービスを提供し、社会から信頼される企業を目指します。

SOMPOホールディングスグループ コンプライアンス基本方針(概要)

当社グループは、次の方針に基づいて法令等を遵守し、社会規範および企業倫理に則った企業活動を実現します。

  1. コンプライアンスを事業運営の大前提とします
    コンプライアンスを軽視して得た利益に持続可能性がないことを深く認識し、コンプライアンスを事業運営の大前提とします。
  2. 役職員のコンプライアンス意識を醸成・高揚します
    役職員が法令等を遵守し、社会規範および企業倫理に則った行動をとるよう、コンプライアンスを重視する意識を醸成・高揚します。

  3. コンプライアンスの徹底に向けて計画的に取り組みます
    コンプライアンスの徹底には継続的で不断の努力が必要であることを深く認識し、その実現に向けて計画的に取り組みます。

  4. 問題を早期に把握し、迅速に対応します
    事業運営に伴うコンプライアンス上の問題の発生に備えて、早期に把握する体制を整備し、問題が発生したときは迅速かつ適切に対応します。

SOMPOホールディングスグループ コンプライアンス行動規範

SOMPOホールディングスグループの役職員等は、「SOMPOホールディングスグループコンプライアンス基本方針」に基づき、次に掲げる行動規範を遵守して行動します。

  1. 法規制および社内ルールの遵守
    法規制および社内ルールを遵守し、社会規範および企業倫理に基づき、良識を持って誠実に行動します。
  2. 基本的人権の尊重
    事業活動のあらゆる場面において、基本的人権を尊重します。
  3. 健全で安全な職場環境の維持・推進
    心身の安全が確保され、役職員が安心して、かつ、その能力を十分に発揮して職務を遂行できる健全で安全な職場環境の維持・推進を目指します。
  4. 会社資産の保護
    当社グループの資産は、事業活動のためにのみ使用するとともに、適切に保護します。
  5. 文書等の適切な作成・管理
    取引や業務に係る文書・メール・データ等を法規制や社内ルールに従って、適切に作成、管理します。
  6. 公正で自由な競争
    お客さまや競合他社、業務委託先等との間で誠実な関係を維持、構築し、公正で自由な競争を追求します。
  7. 贈収賄の禁止
    秩序ある自由な競争市場の維持・発展に貢献するために、高い倫理観を持った公正な事業活動を推進し、贈収賄に関する行為を行いません。
  8. 利益相反の禁止
    役職員の利益と会社の利益が相反する状況下においては、関連する法規制や社内ルールに従い、会社の利益を優先して行動します。
  9. 個人情報の保護、機密情報の管理
    業務に関連して取得した個人情報や機密情報、作成されるデータについては、法規制や社内ルールに従って、適切に取り扱います。
  10. 知的財産の保護
    当社グループが保有する知的財産を保護するとともに、第三者が保有する知的財産を侵害しません。
  11. インサイダー取引の禁止
    役職員によるインサイダー取引を厳格に禁止し、証券市場に対する投資家の信頼を確保します。
  12. 反社会的勢力との関係排除
    反社会的勢力といかなる関係も持たないことに努め、公共の信頼を維持し、社会の安全や健全な企業経営を実現します。
  13. マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与の防止
    犯罪による収益の移転およびテロリストへの資金供与、大量破壊兵器の拡散に対する資金供与に当社グループの商品・サービスが利用されないように努めます。
  14. 政治との適切な関わり
    法人として、政治との適切な関係性を維持しながら公正な事業活動を行います。また、個人的な政治活動については、公私の別を明確にして行います。
  15. 財務や業績等の適切な報告、法規制に基づく税務処理
    財務情報は正確に記録し、株主・投資家などあらゆるステークホルダーが公正かつ公平に意思決定ができるよう適時かつ適切に報告、開示するとともに、適用される税務関連法規制に従い、税務コンプライアンスの維持・向上にも努めます。