SOMPOビジネスサービス株式会社
  • 採用情報ホーム
  • 職員採用
  • 契約社員採用
  • パートタイマー採用
  • 障がい者採用
採用情報イメージ

1-9.キャリアアップ

女性管理職インタビュー

SOMPOビジネスサービスでは、「ビジネススキル・プログラム(BSP)」のもと、事業環境の変化を確実に捉え、自ら進んでキャリアアップし続けられる「自立型人材」の育成、および、効率的・効果的な業務遂行を目指し、「自ら考え行動する人材」の育成するために、個人のキャリアアップをサポートする様々な研修を実施しています。

 

同時に、個人の「キャリアアップビジョン(こうありたい自分、こうなりたい自分)」を実現するための能力開発支援が整っており、2014年度は、新たに6名の女性管理職が誕生しました。

 

今回、SOMPOビジネスサービスで女性管理職として活躍する管理職のみなさんに「会社・組織の雰囲気」「管理職を目指す後輩に対してアドバイス」等について、インタビューしましたので、ご紹介します。

 

火災事務課課長 鈴木 みどりさん

質問1:

仕事されている火災事務課は、どのような雰囲気の部署ですか。

コメント:
100名ほどの大人数の職場ですが、10人から15人のチームに分かれて仕事をしています。 一人で仕事をするというよりメンバーと分担していることがほとんどですので、いつも声をかけあって、チームワークが自慢の部署です。

 

質問2:

課長になっての感想はいかがですか。

コメント:
「新任管理職研修」を受講し、期待されている役割の説明を聞いて、実際に自分ができるかと不安でした。

しかし、良い意味での緊張感と責任感を感じながらですが、仕事にやりがいを感じられるので、大変でも毎日が楽しいです。

支えてくれる仲間がいてこそ、いろいろな課題にも協力しながら取り組めます。

 鈴木みどりさん.JPG

 

 

新種事務第一課課長 東 美紀さん

質問1:

「仕事と育児」の両立で心がけていることはありますか。

コメント:
現在、時間短縮勤務(育児期間)を利用しています。

「仕事と育児」のサポート制度が整っていることは、仕事を続けていけるという安心と充実感につながっています。

また、仕事においては、勤務時間中は、職場メンバーに積極的に声かけを行ない、時間短縮勤務でも、一人ひとりの様子を的確に把握できるよう常にコミュニケーションを大切にしています。

また、育児においては、仕事に時間を割いている分、帰宅後や休日は子供との時間を大切にしています。

 

質問2:

忙しい毎日のなかで、ワークライフバランスを保つために心がけてことは何ですか。

コメント:

組織をあげて1ヶ月に1回の休暇取得を進めています。

私自身も業務調整して、休暇取得を心がけています。

休暇は、家族と買い物に行ったりと「家族との時間」を大切にしています。

 東さん~1.JPG

 

 

積立事務課課長 森川 夏さん

質問1:

「仕事と家庭」の両立させるために心がけていることは、何ですか。

コメント:
子供が学校に通っているため、学校行事があり休暇取得が必要な場合は、事前に職場メンバーと共有し、組織運営に影響しないよう配慮し合っています。

また、メンバーとのコミュニケーション(7つの基本行動)を大切し、お互いを思いながら、仕事ができる職場作りを進めています。

 

質問2:

管理職を目指す後輩に、アドバイスをお願いします。

コメント:

管理職になるとトラブル対応などスピーディに判断し、解決が求められることが増えます。

自分で即決できることばかりではなく、時には総括課長や部長に相談しながら対応していますが、やはりスピードが大切です。

管理職を目指す皆さんは、後輩に頼られる先輩・上司を目指して、過去に捉われず、失敗を恐れずに色々なことにチャレンジして、物事に前向きに取り組んでください。

 

 

  森川さん.JPG

ページの先頭に戻る
SOMPOビジネスサービス株式会社 SOMPOビジネスサービス株式会社トップページ SOMPOホールディングス